サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2012.04.26.更新

バラと本を贈りあう記念日

バルセロナ3大祭り

バラは一輪3、4ユーロ。部屋に飾る用に自分で買う人も
バラは一輪3、4ユーロ。部屋に飾る用に自分で買う人も
バルセロナ市民の大事なお祭りと言えば、バルセロナの守護聖人メルセを祝う9月のメルセ祭り、夏の到来を祝う6月のサン・ジョアン、そして4月23日のサン・ジョルディじゃないかな、と勝手に思っています。

サン・ジョルディは、恋人、夫婦が男性は女性にバラを、女性は男性に本を贈る、バルセロナ版バレンタインデー。平日なら祝日にはならないのですが、街中にバラや本の屋台が出て、中睦まじくバラや本を物色して贈りあうカップルでいっぱいです。

本がお買い得!

とにかく人が多いので、覚悟は必要です
とにかく人が多いので、覚悟は必要です
この日の屋台の本は5パーセント割引でお買い得なので、ただ単に本を購入するにも最適の日です。子供向けの絵本から流行の小説、専門書までなんでも揃います。現にカップル以外でも子供と一緒に本を選んでいる家族も大勢います。
おすすめはランブラ・デ・カタルーニャ通り。とにかくたくさんの屋台が連なっているので必ず何か見つかるのです。



サン・ジョルディの伝説

なぜバラと本を贈りあうのでしょう?それはサン・ジョルディの伝説に由来します。昔々街の人々を苦しめていたドラゴンを、ジョルディ騎士がやっつけ、飛び散ったドラゴンの血が赤いバラに変わったことからバラを贈ることになり、またスペインが誇る「ドン・キホーテ」の作者、セルバンテスの命日であることから本を贈ることになったそうです。

こんな時代ですが、愛を大切に

レストランでサン・ジョルディディナーを楽しむカップルもいます
レストランでサン・ジョルディディナーを楽しむカップルもいます
スペインの経済危機はまだまだ回復の見込みがなく、夫婦ともども失業中、ローンや家賃が払えず実家のお世話にならなければならない…など、苦しい状況に陥っている人が少なくありません。そういう状況下でギスギスした関係になってしまったり、離婚してしまうカップルも少なくないとか。でもこんな時だからこそ一番大切なものをあらためて考えさせられます。ささやかでもバラ一輪、小さな本を贈りあって身近な人への感謝の気持ちを確かめ合いたいものですね。
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

意外な穴場。陶器博物館へ! 08.30.
スペインにも様々な陶器があります。今回はそんな陶器の歴史が分かる博物館を訪れました
感動をありがとう、ロンドンオリンピック 08.16.
日本では寝不足の人続出だったロンドンオリンピック。さてスペインでの盛り上りは?
バルセロナでシーフード! 07.30.
バルセロナではどこでどんなシーフードが食べられるの?そんな疑問にお答えします!
フルーツが真っ盛り!夏のバルセロナ 07.11.
夏のバルセロナのお愉しみはビーチだけではありません。他のシーズンに比べるとフルーツの種類がとっても豊富!
バルセロナ、徒歩以外で観光するなら! 06.28.
バス、地下鉄にタクシー定番の乗り物以外の今よく見かける乗り物?をご紹介!


s