サイトトップ 前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する
2012.06.14.更新

スペインのスナック事情

スナックはお好き?

スーパーのスナックコーナー。どれにしようか。
スーパーのスナックコーナー。どれにしようか。
突然ですが、皆さんスナック菓子はお好きですか?日本のスナック、大好きです。柚子風味、海苔風味などなど、日本ならではの味のものがありますよね。しかも常に新商品や新しい味が発売されます。おまけに期間限定もの、地域限定ものまで…もうお菓子から離れられません。

さて、そんな日本のスナック好きの私、スペインではどんなものを食べているのでしょう?

スナックの王様、ポテトチップス

サッカーチームもパッケージになっています。
サッカーチームもパッケージになっています。
スペインには日本のように様々なスナック菓子はありません。でも1つ、ラインナップが凄いと思うのは、ポテトチップス。スーパーのポテトチップスコーナーには、20種類以上もの商品がずらーっと並んでいます。どこのメーカーも出している定番はリソとオンドゥラード。リソは、薄切りポテト、オンドゥラードは厚切りで表面がギザギザのもの。その他エキストラ・バージン・オリーブオイルで揚げたもの、生ハム味、チーズ味、紫芋のものなどなど。値段も様々なので、お財布事情によって買い分けられます。

スペイン人はバルでビールなどを飲むときにもこういうポテトチップスを頼むことがよくあります。

その他のスナック

ポテトチップス以外のスナックはというと、やはりじゃがいもベースのスナックか、コーンベースのもの。とにかく似たようなものがいっぱいあるのです。最初はバラエティ豊富な日本の市場と比べてとても残念に思いましたが、ないならないで仕方がありません。同じような商品の中でも微妙に塩加減が違ったり、風味が異なるので、いろいろ試しているうちに好みのものが決まってきました。

日本のスナックが恋しいときは

かっぱえびせんはOISHIという商品名。
かっぱえびせんはOISHIという商品名。
それでも時々、もう飽きたよーちょっと違うものが食べたい!というときに重宝しているのが、中華食材店。ここには中国産ですがポッキーやかっぱえびせん、雪の宿、カレー風味のスナック煎餅などなど懐かしの日本のお菓子が並んでいます。価格はもちろん日本で買うよりは若干高めですが、海外在住者にとって日本の味はお金に変えられません。ちなみにスペインのスーパーではポッキーはMIKADOという名で、ブラック、ミルク、ホワイトの3種類しかない様子。中華食材店のポッキーは、アーモンドや抹茶味もあるのです。

このように普段はスナックで冒険せず、時々日本の味を振り返ってなんとかスナック離れせずに食べています。
前の画面に戻る
  • この記事をはてなブックマークに登録する
  • この記事をGoogleブックマークに登録する
  • この記事をYahoo!ブックマークに登録する
  • この記事をlivedoor clipに登録する
  • この記事を@nifty クリップに登録する

最近の記事

意外な穴場。陶器博物館へ! 08.30.
スペインにも様々な陶器があります。今回はそんな陶器の歴史が分かる博物館を訪れました
感動をありがとう、ロンドンオリンピック 08.16.
日本では寝不足の人続出だったロンドンオリンピック。さてスペインでの盛り上りは?
バルセロナでシーフード! 07.30.
バルセロナではどこでどんなシーフードが食べられるの?そんな疑問にお答えします!
フルーツが真っ盛り!夏のバルセロナ 07.11.
夏のバルセロナのお愉しみはビーチだけではありません。他のシーズンに比べるとフルーツの種類がとっても豊富!
バルセロナ、徒歩以外で観光するなら! 06.28.
バス、地下鉄にタクシー定番の乗り物以外の今よく見かける乗り物?をご紹介!